スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ 大阪の地震は散っていったけど・・・

昨日はけっきょく、大阪での地震は起きませんでした!

長野と四国で小さい地震があって、そちらに散っていったようです。

ジュセリーノさんもほっとしていることでしょう。
大阪で大きな地震があったら、ハンパじゃない災害になったでしょうから。

ただでさえ貧乏な大阪府なのに、地震でやられたら本当に困るでしょう。

よかった、よかった。

でも、今朝、岩手で地震がありました。

死者やけが人が出ているそうです。残念です。

それで思ったのは、やっぱし今は、大変な時代なのですね。

ずいぶん前から、いろんな宗教団体や霊能者が、「劫の精算期に入った」と言っていますが、昔では考えられないような災害や事件がたくさんおきています。

ワールドメイトでも「人類の厄年のようなもの」といっていますが、世界中にも日本にも、本当にいろんなことが起こり続けています。

そうした災いを起こす根源(「劫」でしょうね)が、たまりにたまって、噴き出す時代がきているのでしょう。

そういえば、ジュセリーノさんの予言にも、
「日本で地震が起きるが、変わりにインドネシアで起これば、日本の地震は回避される」とか、
「中国か日本で地震が起きる。中国ならば、それは大きなものになる」とか、
いくつかの「選択肢つき」のものがあります。

やっぱり、災いをもたらすエネルギーのようなものがあって、それがどこかから噴出してくるのでしょうね。

それがどんな形になるのか、やはり私たちの心がけ次第なのではないでしょうか。
「人類の意識を変える必要がある」ということを、ジュセリーノさんも言っていましたね。

今回は、一番大きな被害が出る恐れのあった大阪地震をとめるように、ワールドメイトのみなで祈ってきました。

どんなに劫が噴出してきたも、やっぱり、被害はゼロであって欲しいものです。

これからも、なおいっそう、しっかり祈らせていただきます!


ブログ内検索
ブログランキング
FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ

プロフィール

福☆耳男

Author:福☆耳男
「ワールドメイト ブログ(blog) ちょっといい話」へようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。