スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田晴久(深見東州)の「まほろばトーク」月間日本 2014年10月号 :ワールドメイト ちょっと幸せな話

ブログランキング(ワールドメイト)に参加中です。
応援クリックをお待ちしてます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイト



月間日本(2014年10月号)連載 半田晴久(深見東州)の「まほろばトーク」のタイトルは、「東京大薪能の魅力 上」です。

2014年8月28日に東京都庁舎・都民広場で開催された「第16回 東京大薪能」は、
入門能楽鑑賞講座(半田晴久)
能「高砂」(渡邊 荀之助)
狂言「仏師」(善竹 十郎)
能「是界」(辰巳 満次郎)
というプログラムでした。
20140828-tokyo-takiginou.jpg 

さて、月間日本 2014年10月号「まほろばトーク」の内容は次のとおりです。
●半田さんは、毎年東京大薪能を開催していて、今年も東京都庁舎・都民広場で8月28日に開催されました。

私が会長を務める、特定非営利活動法人 世界芸術文化振興協会(IFAC)の活動の一つとして、毎年行ってるのが、ユネスコの無形文化遺産にも登録される、伝統芸術の「能楽」支援です。

現代は、趣味や娯楽が多様化し、能楽を楽しむ日本人が、年々少なくなっています。そこで、1998年に、能楽の愛好者が次世代に継承されることを願い、東京大薪能を始めたのです。以来、東日本大震災のあった2011年を除き、毎年行っています。

今回で、16回目を迎えました。ファンの方も定着し、「今年はいつやるのですか」と、問い合わせをいただくようになりました。無料で公開し、英文の解説があり、しかも同時通訳のある薪能は、世界中で東京大薪能だけです。

さらに、全国的に見ていただくために、今回からユーストリームで中継するようになりました。今年は、会場で約3500人が鑑賞し、ユーストリームで4616人が視聴しました。合計、約8116人がライブ鑑賞したわけです。

ところで、IFACでは、これまでに海外でも薪能を行なってきました。

2001年、能楽がユネスコの無形世界遺産に登録された年、ピラミッドとスフィンクスの前で、史上初の薪能を開催したのです。この時は、当時の家元宝生英照(ふさてる)氏が「翁(おきな)」を演じ、私が「石橋(しゃっきょう)」(連獅子)のシテ(白獅子)を演じました。また、辰巳満次郎氏が、同じくシテ(赤獅子)を演じたのです。

「石橋」(連獅子)は、能の中で一番かっこいい演目です。歌舞伎の連獅子も、ここから来たのです。かつては、家元が若宗家に位を継承する際、将軍の前で披露したものです。だから、流派が大切にするのです。

このような演目を、演能するには家元の許可が必要です。家元はプロでもアマでも、その人の年季と実力を観て、演能の許可を出すのです。そういう演目を、「披(ひら)き物(もの)」と呼びます。

代表的なものは「石橋」、「乱(みだれ)」、「道成寺(どうじょうじ)」で、三大披き物と呼ばれます。私も、披き物の「石橋」(赤獅子単独)を演じてから、「石橋」(連獅子)が許されたのです。このように、家元が流派の大切な演目の許可を出す事は、能楽師として、その実力を認める事になります。だから、能楽師は三大披き物の芸歴を、プロフィールに載せるのです。

●半田さんが能を始めてから、どれくらいになるのでしょうか

私は、20才から能を習い、三大抜き物のうち「石橋」と「乱」をやりました。「道成寺」はやりません。呪われた演目なので、道成寺にお参りする習慣があるからです。だから、反対の意味での披き物、「翁」と「石橋」(連獅子)をやったわけです。

ところで、プロの「能楽師」とは、どの時点で名乗れるのでしょうか。公益社団法人能楽協会の会員になり、初めて「能楽師」と名乗れるのです。

この会員になるには、宝生流では「師範」を許されるとなれます。私が「師範」になった時は、流派に50人ぐらい居ました。それ以外の「能楽師」は、「職分」と呼ばれ、能だけで生活する人です。私は、今まで43回シテをやり、「師範」の中では圧倒的に日本一、「職分」を含めると中堅の能楽師です。

ところで、エジプトでの演能ですが、スフィンクスという世界遺産のライオンの前で、無形遺産の能のライオンを舞えば、素敵だと思い実行したのです。このときは、日本から500人が観に行き、現地でも1000人以上が鑑賞しました。それで、エジプトの観光大臣が大変喜び、私とエジプトとの文化交流が始まったのです。

●次回はさらに能の魅力について語っていただきたいと思います。

201410mahoroba.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ

プロフィール

Author:福☆耳男
「ワールドメイト ブログ(blog) ちょっといい話」へようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。