スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田晴久(深見東州)の「まほろばトーク」月間日本 2014年9月号 :ワールドメイト ちょっと幸せな話

ブログランキング(ワールドメイト)に参加中です。
応援クリックをお待ちしてます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイト



月間日本(2014年9月号)連載 半田晴久(深見東州)の「まほろばトーク」のタイトルは、「アルバニアと中国での支援事業」です。

アルバニアはどのような国なのか調べてみました。
wikiによると、

1944年、社会主義臨時政府が設立された。
1946年、王政廃止とアルバニア人民共和国設立を宣言。
1976年、国号をアルバニア社会主義人民共和国へ改称。
1991年、国名を「アルバニア共和国」に改称。
1992年の総選挙によって、戦後初の非共産政権が誕生。
1990年代にネズミ講が流行し、1997年のネズミ講の破綻で、国民の3分の1が全財産を失い、もともと脆弱を極めたアルバニアの経済は一瞬で破綻した。

また、1990年の社会主義のころの動画がありました。
「アルバニア社会主義人民共和国(1990年・平成2年) 」



さて、月間日本 2014年9月号「まほろばトーク」の内容は次のとおりです。

●アルバニアと中国では、どのような支援をしてきたのですか。

アルバニアでも、多くの子供たちが貧困のため就学できず、また学校の校舎がなく、屋外や青空教室で授業を行ってました。そこで、2001年に、アルバニアの最貧地域ブトリントに、最初の近代的な小学校を建設したのです。また、社会主義政権の崩壊により、多くのテクノクラートが国外流出し、専門技術を持つ人材が圧倒的に不足してました。そこで、私たちは、ジロカストロ市に職業訓練学校を建設したのです。それで、ジロカストロ市の名誉市民になったのです。

また、三つの村約9000人が利用する、地域の病院は、施設も機械もボロボロでした。それで、この病院を修理し、新しい機材に買い替えました。それまでは、30年前の医療機器を使ってたのです。最初に訪問した時は、本当に驚きました。

「今まで、何人か日本人が来たけれど、実際に実行したのはあなただけです」と、当時の大統領メイダーニ氏に言われました。

彼は、乃木大将と東郷元帥を、一番尊敬してると言ってました。乃木大将が、日露戦争に出征する時、自分と息子達の棺桶を作らせた逸話も、詳しくご存知でした。これには驚き、感心しました。

メイダーニ大統領は、明治の日本と戦後復興を遂げた日本が、自分達のお手本だと言います。イギリスよりも、日本を見習いたいとも言いました。これは、他のアルバニア人も、同じように思ってるそうです。なるほど。トルコに「東郷ビール」があるのも、うなずけます。オスマン帝国のスルタンに、アルバニア出身者が三人もいたのです。共通するものがあります。

その時に、今の日本人の、度胸や実行力のなさを痛感しました。

私は、大和魂を漲らせる男です。メイダーニ大統領の言葉で、「乃木や東郷の上を行く、世界一の度胸と肝玉を持つ、知仁勇兼備の日本人であろう」と、固く決心したのです。それは、今も全く変わってません。

信仰と学問の力は、貫き通す度胸と実行力にしか、その真価は表せません。鈴木正三禅師の言う如く、禅境の極まりも、そこにしかないのです。それは、神仏と国と社会のために、ちっぽけな我を捨てた、至誠一貫の道でもあります。これは、25才からの、私の行動力の原点にあるものです。

●半田さんは、中国でも大きな貢献をしてきました。

中国は、目覚ましい経済発展を遂げましたが、西部地域などは、発展から取り残されています。

こうした辺境地区には、義務教育も受けられない子供たちが、想像以上に多いのです。

特に、女子は、100万人以上が失学状態でした。そこで、2000年から中園児童少年基金会と、地元の教育委員会と協力し、中国の最貧地区に、小学校を建設する「春蕾小学校計画」に参画しました。

そして、2013年までに、130校を建設したのです。しかし、四川省に大地震が起きた時は、計画を一年ずらし、その資金を四川省の小学校復興にあてました。本来なら、2012年に完成してたのです。

また、中国の少数部族は50以上あるのですが、貧しい少数部族の女子で、成績優秀な30人の中学生を、北京の寮に住まわせました。そして、高校と大学を卒業するまで、7年間学資を支援しました。それが、「春蕾クラス」プロジェクトです。これがなければ、この少女たちは、中卒で農業に従事してたのです。この中には、全国で10番以内に入る子も居ました。このプロジェクトは、合計3回やったのです。

これらの活動が評価され、2002年、組織委員会より、「中国児童慈善家」の称号を授与されました。

また、2007年、中国政府民政部より、日本人として初めての、「中華慈善賞」のベスト10人にノミネートされ、表彰されたのです。


201409mahoroba.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
ブログランキング
FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ

プロフィール

Author:福☆耳男
「ワールドメイト ブログ(blog) ちょっといい話」へようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。