スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田晴久(深見東州)まほろばトーク「深見東州バースデイ個展 中」 2015/6 :ワールドメイト ちょっと幸せな話

ブログランキング(ワールドメイト)に参加中です。
応援クリックをお待ちしてます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイト



月間日本(2015年6月号)連載 半田晴久(深見東州)の「まほろばトーク」のタイトルは、「深見東州バースデイ個展 中」です。

3月18日に、ラフォーレミュージアム六本木で聞かれた「第15回深見東州バースデイ個展」の開幕式には、亀井静香氏、小沢一郎氏ら各界の有力者が駆け付け、深見東州氏にお祝いの言葉を述べた。

祝辞の後に挨拶に立った深見氏は、海江田万里氏が「深見先生のことを、鬼才と呼びたい」と述べたのを受けて、「中国に行きますと、私は変人、奇人、怪人などと呼ばれます。類まれな才能を持っている人が変人、それよりも優れた個性を持っている人が奇人、そして、さらに素晴らしいのが怪人です。鬼才と言われたのは初めてです。頭の中に”記載”しておきます」と語り、会場を笑わせた。その上で、「大英博物館」で書画個展を開いた経緯について説明し、次のように語った。

「私は、2001年に『現代書家の名品と平成の佐竹本三十六歌仙展』に出展し、それが大英図書館に永久収蔵されました。今回、大英博物館から個展を勧められましたが、実はいやで仕方なかったんです。大英帝国の、戦利品や略奪品の博物館だと思ったからです。しかし、9割以上はお金を払い、領収書もあるそうです」

深見氏は、大英博物館から「色のついた絵画ではなく、水墨画と書に絞った個展を開いてほしい」と要望されたことにふれ、西洋は陰と陽、黒だけで表現する芸術に強い関心を持っていると指摘した。

そして、「書道とは筆に墨をつけて書くだけでいいのです。下手でも、一生懸命書けば味が出ます」と語り、字形、線質、バランスとともに、「気韻生動」の重要性を強調した。
深見氏は、16才から兵庫県立鳴尾高校書道部の部長として、田端曲全氏に師事した。35才からは竹中青琥女史に学ぶようになり、西川寧氏の孫弟子となった。そして、52歳で中国清華大学美術学院美術学学科博士課程に入学し、書と絵画と美術学を学び、55歳で博士号を取得。清華大学の論文指導教授・杜(とう)先生は、王義之から唐、宋、明、清など、有名な名筆は、なんでも書き分けられる達人だったという。

開幕式で、宝生流の能楽パフォーマンスが披露された後、深見氏は巨大な書の実演を行った。深見氏が、全身全霊で「天心」の二字を書き終えるや、会場は大きな拍手に包まれた。

続いて深見氏は、会場に展示された「龍神」「神龍」の書を解説して、改めて「気韻生動」を強調した。

一方、水墨画については、深見氏は犬飼得之氏から、オーソドックスな日本画やスケッチを学んだ後、(故)安永麦州氏に、独自な水墨画を学んだ。泥臭く絵の境地を描くことや、一本の筆で全てを表わす技法、また十一段階の濃淡を描き分ける技術を学んだという。そして、アトリエで美しく描くよりも、大自然の現場で、見たままの感動を描くスタイルを確立した。そうして描いたのが、「西豪州芸術文化大臣賞」「パース市民賞」など、多くの賞を受賞した「キラキラ天の川」だ。これは、大英博物館の個展でも展示された。

深見氏は、沈和年(しんわねん)にも水墨画を学び、ペンギンの描き方などを学んだ。

開幕式の挨拶では「沈和年先生は、『似せずして似る』のが水墨画なのだと言ってます。富士山で、竹でも、似せて描くのではなく、その特長のポイントを描くのだと。また物の形にとらわれず、いかに物の本質を表すかが水墨画の魅力です」と、深見氏は語った。そして、深見氏が、「まじめな沈先生を笑わせよう」と思って、麦州流の筆でスケッチしたのが、「質問に答えられないトラ」だ。沈氏は、その個性を称えてくれたという。

深見氏は「書も画も、上手いとか下手ではなく、とにかくやることが大事。そうすれば、書の良さも画の良さも次第にわかってきます。個性を、堂々と出していけばいいのです」と語った。(続く)

201506nihon.jpg 

TOSHU絵かきの店より、「氷山の上のペンギン一家」
penguin.jpg

http://www.toshu-art.com/user_data/expand_image.php?image_path=03182322_4ba2373653397.jpg


TOSHU絵かきの店より、「質問に答えられないトラ」
tiger.jpg
http://www.toshu-art.com/user_data/expand_image.php?image_path=01271452_52e5f41316ad6.jpg




スポンサーサイト
ブログ内検索
ブログランキング
FC2Blog Ranking

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ

プロフィール

Author:福☆耳男
「ワールドメイト ブログ(blog) ちょっといい話」へようこそ!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ワールドメイトのリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。